「PICO 4S」登場か?Pico InteractiveがVR界に新風を巻き起こす可能性

「PICO 4S」登場か?Pico InteractiveがVR界に新風を巻き起こす可能性 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-07-11 07:15 by admin

Pico Interactiveが新しいスタンドアロンVRヘッドセット「PICO 4S」をリリースする可能性があることが、最近の商標登録とリークされたコントローラーデザインから示唆されている。この情報は、Game Developer Conference (GDC) 2024の開催を前にして注目されている。Xユーザーである@LunayianがPico Connect PCクライアントからスクレイプした3Dモデルを公開し、これがPICO 4Sの右コントローラーである可能性があると報告した。このコントローラーは、2023年9月に中国のソーシャルメディアでリークされたPico 5のコントローラーに似ており、Pico 4のコントローラーとは異なり、Quest 2スタイルの追跡IRリングを省略している。

Picoはすでに「Pico 4S」という名称を商標登録しており、これはPico 4ヘッドセットのハードウェアリフレッシュを示唆している可能性がある。Pico 4は2022年10月にアジアとヨーロッパで発売された。一方で、Picoが消費者向けの次期VRヘッドセット「Pico 5」の開発を中止し、Appleの$3,500のVision Proミックスドリアリティヘッドセットと競合する方針を固めたという報告もある。

Picoは、2024年3月18日から22日にサンフランシスコで開催されるGDC 2024に通常通り出展する予定である。

【ニュース解説】

Pico Interactiveが、新しいスタンドアロンVRヘッドセット「PICO 4S」をリリースする可能性があるという情報が、最近の商標登録とリークされたコントローラーデザインから示唆されています。この情報は、特にGame Developer Conference (GDC) 2024の開催を前にして注目を集めています。Xユーザーである@LunayianがPico Connect PCクライアントから抽出した3Dモデルを公開し、これがPICO 4Sの右コントローラーである可能性があると報告しました。このコントローラーは、以前にリークされたPico 5のコントローラーに似ており、Pico 4のコントローラーとは異なり、Quest 2スタイルの追跡IRリングを省略しています。

Picoが「Pico 4S」という名称を商標登録していることから、Pico 4ヘッドセットのハードウェアリフレッシュである可能性が高いと考えられます。Pico 4は2022年10月にアジアとヨーロッパで発売されました。しかし、Picoが消費者向けの次期VRヘッドセット「Pico 5」の開発を中止し、高価なAppleのVision Proミックスドリアリティヘッドセットと競合する方針を固めたという報告もあります。

この情報が示すのは、VR業界におけるPico Interactiveの戦略的な動きです。Pico 4Sのリリースは、同社が既存の製品ラインを更新し、競争力を維持しようとしていることを示しています。また、AppleのVision Proとの競合を選択したことは、高価格帯のミックスドリアリティ市場におけるPicoの野心を反映しています。

この動きは、VR業界全体に影響を与える可能性があります。Pico 4Sが成功すれば、他のVRヘッドセットメーカーも同様のハードウェアリフレッシュや価格帯の見直しを迫られるかもしれません。また、消費者にとっては、より高性能で手頃な価格のVRヘッドセットが提供される可能性があります。しかし、高価格帯の製品との競合は、市場の分断を招くリスクもあります。

長期的には、Picoのこのような戦略がVR技術の普及と発展にどのように貢献するかが注目されます。特に、ミックスドリアリティ技術の進化は、教育、トレーニング、エンターテインメントなど、さまざまな分野での応用可能性を広げることが期待されます。一方で、技術の進化に伴うプライバシーやセキュリティの問題、規制の必要性など、新たな課題も浮上するでしょう。

from Pico Reportedly to Release ‘PICO 4S’ Headset, According to New Trademark & Leaked Controller Design.

SNSに投稿する

ホーム » VR/AR » VR/ARニュース » 「PICO 4S」登場か?Pico InteractiveがVR界に新風を巻き起こす可能性

“「PICO 4S」登場か?Pico InteractiveがVR界に新風を巻き起こす可能性” への1件のコメント

  1. 小林 さくらのアバター
    小林 さくら

    Pico Interactiveが「PICO 4S」をリリースするかもしれないって、めちゃくちゃ興味深いニュースだと思います!VRってまだまだ身近なものじゃないけど、こういう新しい技術がどんどん出てくると、もっと現実世界で使われるようになるかもしれないですよね。私は、特に音楽イベントに参加するのが好きだから、将来的にVRを使って、家にいながらライブ感を味わえたり、海外のイベントに”参加”できたりするようになるとすごく嬉しいです。

    でも、PicoがAppleのVision Proと競合する方針を固めたっていうのは、かなり大胆な動きだと感じます。Apple製品は品質が高いけど価格も高めで、Picoがどうやってそれに対抗するのか、技術や価格でどんなアプローチをするのかが気になります。VRヘッドセットってまだ高価なイメージがあるから、もしPico 4Sが手頃な価格で高性能なら、VRをもっと手軽に楽しめるようになる人が増えるかもしれませんね。

    ただ、高価格帯の製品との競合が市場をどう変えるか、分断を招くリスクもあるっていうのは、ちょっと心配です。消費者としては、多様な選択肢があるのはいいけど、技術の差が大きくなりすぎると、どれを選べばいいのか迷ってし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です