FBI、ランサムウェア犯罪者の拠点BreachForumsを押収、企業データ保護に前進

FBI、ランサムウェア犯罪者の拠点BreachForumsを押収、企業データ保護に前進 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-07-10 08:13 by admin

FBIは、ランサムウェア犯罪者が盗んだ企業データを漏洩させるために使用されていたBreachForumsウェブサイトを押収した。法執行機関がハッキングフォーラムのバックエンドデータにアクセスした場合、メンバーを特定し捜査に利用可能なメールアドレス、IPアドレス、プライベートメッセージが含まれていると主張している。

FBIは、ハッキングフォーラムおよびそのメンバーに関する情報を提供するよう被害者や個人に要請している。押収に関する連絡方法には、メール、Telegramアカウント、TOXアカウント、FBIのインターネット犯罪苦情センター(IC3)にホストされた専用ページが含まれている。

FBIのIC3ポータルの専用サブドメインには、「連邦捜査局(FBI)は、BreachForumsおよびRaidforumsとして知られる犯罪ハッキングフォーラムを捜査している」と記載されている。2023年6月から2024年5月まで、BreachForumsは、サイバー犯罪者が盗んだアクセスデバイス、身分証明手段、ハッキングツール、侵害されたデータベース、その他の違法サービスを購入、販売、交換するためのクリアネットマーケットプレイスとして運営されていた。

以前には、異なるバージョンのBreachForumsが2022年3月から2023年3月まで運営され、Raidforumsはその両方のバージョンの前身となるハッキングフォーラムで、2015年初頭から2022年2月まで運営されていた。

【ニュース解説】

FBIがランサムウェア犯罪者によって盗まれた企業データの漏洩に使用されていたBreachForumsウェブサイトを押収したことは、サイバーセキュリティと犯罪対策の分野における重要な動きです。この措置により、FBIは犯罪者のメールアドレス、IPアドレス、プライベートメッセージなど、フォーラムのバックエンドデータにアクセスできる可能性があり、これらの情報はメンバーの特定や捜査に役立つ重要な手がかりとなります。

FBIは、このハッキングフォーラムやそのメンバーに関する情報を持つ被害者や個人からの協力を求めており、そのための連絡手段も提供しています。これは、犯罪の解明や将来の犯罪の防止に向けた共同作業の呼びかけと言えます。

BreachForumsは、サイバー犯罪者が盗んだ情報やツールを交換するためのプラットフォームとして機能しており、その存在はインターネット上の安全性にとって大きな脅威でした。このようなフォーラムの押収は、サイバー犯罪に対する強力な対策であり、犯罪者に対する抑止効果を持つと同時に、被害者や一般のインターネットユーザーに安心を提供します。

しかし、このような措置には複数の側面が存在します。一方で、犯罪の捜査や防止に役立つ情報の収集が可能になる一方で、プライバシーや表現の自由に関する懸念も生じます。また、犯罪者は新たなコミュニケーション手段や隠れ蓑を見つける可能性があり、これにより捜査機関の追跡をより困難にすることも考えられます。

長期的には、このような押収行動がサイバー犯罪の抑止につながることが期待されますが、同時に法執行機関は新たな技術や手法に対応するための継続的な努力が求められます。また、国際的な協力が不可欠であり、異なる国の法律や規制の違いを乗り越えることが、グローバルなサイバー犯罪に効果的に対処する鍵となります。

from FBI Seizes BreachForums Website.

SNSに投稿する

ホーム » サイバーセキュリティ » サイバーセキュリティニュース » FBI、ランサムウェア犯罪者の拠点BreachForumsを押収、企業データ保護に前進

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です