Tesla株6%急落、ロボタクシー発表遅延が影響

Tesla株6%急落、ロボタクシー発表遅延が影響 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-07-12 04:42 by admin

Teslaの株価が6%下落した。これは、同社のロボタクシーの発表が2ヶ月遅れるとBloombergが報じた後のことである。Teslaは以前、8月8日にロボタクシーを紹介すると発表していたが、プロジェクトに取り組むチームにプロトタイプを構築するための時間を与えるため、発表を10月に延期した。この決定についてTeslaは即座にコメントを出していない。

Teslaの株価の下落は、第2四半期の予想を上回る納車報告によって引き起こされた11日間の連続上昇の後に起こった。しかし、2024年は大規模な解雇と、EVのラインナップの老朽化および中国での競争の激化による販売の減少が原因で株価が再びマイナスに転じた。Elon Muskは何年にもわたって株主にロボタクシーを約束してきたが、Teslaはまだロボタクシー、自動運転車、またはその車を「レベル3」の自動化車両に変える技術を提供していない。一方、AlphabetのWaymoやGeneral Motorsが所有するCruiseなどの企業はTeslaを先んじている。

Teslaは、製品の「発表」日が新製品の商業リリースの近い将来の日付を予測するものではないことを示している。例えば、Teslaは2017年に完全電動の大型トラック、Semiを発表したが、納車を開始したのは2022年12月だった。

【ニュース解説】

Teslaの株価が6%下落したという報道は、同社のロボタクシーの発表が予定より2ヶ月遅れることが原因で起こりました。この遅延は、プロジェクトチームにより多くの時間をプロトタイプの構築に割くための決定とされています。このニュースは、特にTeslaが以前に設定した期待値を満たせていないという背景の中で、市場に大きな影響を与えました。

Teslaの株価下落は、短期的な市場の反応に過ぎないかもしれませんが、この出来事はTeslaにとって長期的な課題を浮き彫りにしています。特に、自動運転技術の開発と商業化におけるTeslaの位置づけに関するものです。Elon Muskは過去に何度も自動運転技術に関する大胆な約束をしてきましたが、これらの約束が実現するにはまだ時間がかかりそうです。

Teslaのロボタクシーが実現すれば、交通のあり方に革命をもたらす可能性があります。所有者に収益をもたらすだけでなく、交通渋滞の緩和、交通事故の減少、移動の利便性の向上など、社会全体に多くの利益をもたらすことが期待されます。しかし、この技術の実現には、技術的なハードルの克服だけでなく、法的・倫理的な課題の解決も必要です。

また、Teslaがロボタクシーを市場に投入することは、自動運転技術の規制にも影響を与えるでしょう。現在、多くの国で自動運転車のテスト運用が進められていますが、完全な自動運転技術の商業利用には、安全性の確保、プライバシーの保護、責任の所在など、解決すべき課題が山積しています。

長期的に見れば、Teslaのロボタクシーの遅延は、自動運転技術の発展と普及における重要な節目となる可能性があります。この技術が社会に受け入れられ、広く普及するためには、技術的な成熟だけでなく、社会的な合意形成と規制の枠組みの整備が不可欠です。Teslaの挑戦は、これらの課題に対する解決策を模索する上で、重要な一歩となるでしょう。

from Tesla shares fall 6% after report of robotaxi unveiling delay.

SNSに投稿する

ホーム » ロボティクス » ロボティクスニュース » Tesla株6%急落、ロボタクシー発表遅延が影響

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です