Perplexity CBOが語る、AIの未来と検索エンジンの新展開

Perplexity CBOが語る、AIの未来と検索エンジンの新展開 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-07-09 15:34 by admin

Perplexityの最高経営責任者(CBO)であるDmitry Shevelenkoは、AIの進化、大規模言語モデルの実用的応用、データ利用、組織効率、新機能に関する新しい考え方がAIの未来に必要であるという点について語る予定です。

これは、サンフランシスコで7月9日から11日にかけて開催されるVB Transform 2024での話題の一つです。

Perplexityは、事実と正確性を重視する検索エンジンとして位置づけられています。NvidiaのCEOであるJensen HuangやShopifyのCEOであるTobi Lütkeなど、技術業界の大物が支持しており、Googleに対する競争相手と見なされています。

しかし、出版業界からは、ユーザーを情報源に直接導くのではなく、回答を提供することで広告収入を独占し、情報源が収益を得られない「レントシーキングの中間業者」との批判があります。

Perplexityは、収益分配戦略を開発中であり、最近リリースされた「Pages」機能により、スクレイピングしたコンテンツに基づいてユーザーのための報告書全体を作成します。

ただし、この機能は、学生が宿題として提出した場合、剽窃で問題になる可能性があります。また、開発者がrobots.txtを無視することによって問題になる可能性があり、AWSはこの問題を調査中です。

VB Transform 2024では、AIを大規模に活用する方法に焦点を当て、業界リーダーからの実用的なケーススタディやアプリケーションストーリーが紹介されます。このイベントは、AI革命に関する熱意を持つS&P 500の幹部や主要プロバイダーが集まる場となっています。

【編集者追記】用語解説

  • LLM (Large Language Model):
    大規模言語モデルの略。膨大な量のテキストデータを学習し、人間のような自然言語処理能力を持つAIシステムのこと。例えるなら、何百万冊もの本を読んだ超人的な頭脳を持つAIと言えるでしょう。
  • マルチモーダル:
    テキストだけでなく、画像や音声など複数の形式の情報を同時に処理できる能力。人間が目で見て、耳で聞いて、総合的に情報を理解するのと同じように、AIも複数の情報源から理解を深めることができます。
  • Perplexity AI:
    AIを活用した新しい形の検索エンジン。従来の検索エンジンが単にウェブページのリンクを表示するのに対し、Perplexityは質問に対して直接答えを生成します。まるで賢い図書館司書がその場で情報を整理して答えてくれるようなイメージです。
  • Anthropic:
    AIの安全性と倫理性を重視して開発を行うAI企業。Claude 3を開発した会社として知られています。AIの「良心」を持つ企業と言えるかもしれません。
  • Mistral AI:
    フランスを拠点とするAI企業で、オープンソースのAIモデル開発に力を入れています。AIの世界でいえば、高性能な自動車のエンジンを誰でも使えるように公開している会社のようなものです。

【参考リンク】
Perplexity AI(外部)

【関連記事】

perplexityに関する記事をinnovaTopiaでもっと読む

【ニュース解説】

Perplexityは、事実と正確性を追求する新しいタイプの検索エンジンとして注目を集めています。この検索エンジンは、特に技術業界の大物たちからの支持を受けており、Googleのような既存の検索エンジンに対する有力な競争相手と見なされています。しかし、その一方で出版業界からは、情報源への直接的な導きを省略し、広告収入を独占することで批判の声が上がっています。

この検索エンジンの特徴の一つに、ユーザーに直接回答を提供することで、情報源へのアクセスを必要としない点があります。これにより、情報源が広告収入を得る機会を失ってしまうという問題が生じています。Perplexityはこの問題に対処するため、収益分配戦略を開発中であるとしています。

また、最近リリースされた「Pages」機能は、スクレイピングしたコンテンツに基づいてユーザーのための報告書全体を作成するものですが、この機能が剽窃にあたる可能性があるという懸念があります。さらに、robots.txtの指示を無視してサイトをスクレイピングする行為は、開発者にとって問題となる可能性があり、AWSが調査を行っているとのことです。

VB Transform 2024では、AIの進化、大規模言語モデルの実用的応用、データ利用、組織効率、新機能に関する新しい考え方がAIの未来に必要であるという点について、Perplexityの最高経営責任者(CBO)であるDmitry Shevelenkoが語る予定です。このイベントは、AIを大規模に活用する方法に焦点を当て、業界リーダーからの実用的なケーススタディやアプリケーションストーリーが紹介されることになっています。

このような背景を踏まえると、Perplexityの取り組みは、検索エンジンの未来における情報の取り扱いや収益化の方法に大きな影響を与える可能性があります。特に、情報源との公平な収益分配や、コンテンツの剽窃に関する問題は、今後のインターネットの発展において重要な議論となるでしょう。また、AI技術の進化に伴い、データの利用方法や組織の効率化に関する新しいアプローチが求められています。これらの課題に対する解決策が、AIの未来を形作る上で重要な役割を果たすことになるでしょう。

from At VB Transform: Perplexity CBO on factfulness, plagiarism and how AI (and Perplexity) are aiming to rewrite the unwritten rules.

SNSに投稿する

author avatar
TaTsu
デジタルの窓口 代表 デジタルなことをまるっとワンストップで
ホーム » AI(人工知能) » AI(人工知能)ニュース » Perplexity CBOが語る、AIの未来と検索エンジンの新展開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です