Logitech、革新的な4Kライブストリーミングカメラ「Mevo Core」発表!

 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-03-22 by admin

LogitechがMevoファミリーの最新4Kライブストリーミングカメラ、Mevo Coreを発表した。このカメラは4K HDビデオをキャプチャし、YouTubeやTwitchなどのプラットフォームに直接ワイヤレスでストリーミングすることができる。Mevo Coreは交換可能なレンズを備え、Wi-Fi 6Eを内蔵しており、Mevo Multicamアプリを通じて複数のMevoカメラをワイヤレスで制御できる。4K30pでのプロフェッショナルな放送品質のビデオをキャプチャするか、1080p30で直接ストリーミングすることが可能である。

顧客は、Micro Four Thirdsレンズを自由に選択でき、内蔵の三つのマイクアレイによるノイズキャンセル機能を利用するか、アナログまたはデジタル入力を通じて外部オーディオソースを接続できる。内蔵の6時間バッテリーまたはUSB-C経由での電源供給により、どこでも録画が可能であり、HDMI出力、内蔵NDI/SRTサポートを利用した他のワークフローへの接続や、有線または無線HDウェブカメラとしての使用が可能である。

Mevo Coreは、プロフェッショナルな4Kカメラを提供し、Mevo Multicamアプリを介してモバイルプロダクションスタジオにネイティブに接続できる。Mevo MulticamアプリはApple App StoreとGoogle Playで無料ダウンロードが可能であり、複数のMevo Coreカメラを同時に接続・制御できる。Mevo Coreの価格は$1,000で、Logitech.comで購入可能である。

【ニュース解説】

Logitechが、Mevoファミリーに新たに加わる4Kライブストリーミングカメラ「Mevo Core」を発表しました。このカメラは、4K HDビデオのキャプチャと、YouTubeやTwitchなどのプラットフォームへの直接ワイヤレスストリーミングを可能にします。交換可能なレンズを備え、Wi-Fi 6Eによる複数のMevoカメラのワイヤレス制御が可能な点が特徴です。また、4K30pでのプロフェッショナルな放送品質のビデオキャプチャや、1080p30での直接ストリーミングが可能です。

顧客は、Micro Four Thirdsレンズを自由に選択できるほか、内蔵の三つのマイクアレイによるノイズキャンセル機能や、外部オーディオソースの接続も可能です。内蔵の6時間バッテリーまたはUSB-C経由での電源供給により、どこでも録画が可能であり、HDMI出力や内蔵NDI/SRTサポートを利用した他のワークフローへの接続、有線または無線HDウェブカメラとしての使用も可能です。

Mevo Coreは、プロフェッショナルな4Kカメラを提供し、Mevo Multicamアプリを介してモバイルプロダクションスタジオにネイティブに接続できる点が魅力です。Mevo MulticamアプリはApple App StoreとGoogle Playで無料ダウンロードが可能であり、複数のMevo Coreカメラを同時に接続・制御できます。価格は$1,000で、Logitech.comで購入可能です。

この技術の導入により、コンテンツクリエーターやライブストリーマーは、より高品質なビデオコンテンツを簡単に制作・配信できるようになります。特に、複数のカメラを使用したマルチカム配信が、従来よりも手軽に実現可能になる点は大きな進歩です。しかし、高価な機材投資が必要になることや、技術的な知識がある程度必要になる可能性があるため、初心者にとってはハードルが高いかもしれません。

また、このような高度な技術の普及は、ライブストリーミングの質の向上を促進する一方で、コンテンツの過剰生産や情報過多を引き起こす可能性もあります。さらに、プライバシーや著作権に関する問題が生じるリスクも考慮する必要があります。

長期的には、Mevo Coreのような技術がライブストリーミングやコンテンツ制作の分野における新たな標準となり、より多くの人々が高品質なビデオコンテンツを手軽に制作・共有できるようになることが期待されます。これにより、教育、エンターテイメント、マーケティングなど、さまざまな分野での活用が進むことでしょう。

from Logitech launches Mevo Core 4K livestreaming camera.

MFT Sensor in a Streaming Camera? Logitech Mevo Core

logitech MEVO

SNSに投稿する

ホーム » テクノロジーとエンターテイメント » テクノロジーとエンターテイメントニュース » Logitech、革新的な4Kライブストリーミングカメラ「Mevo Core」発表!

“Logitech、革新的な4Kライブストリーミングカメラ「Mevo Core」発表!” への1件のコメント

  1. 佐藤 智恵のアバター
    佐藤 智恵

    LogitechのMevo Coreの発表は、技術とクリエイティビティの融合がさらに進むことを示していますね。私自身、小説家として、物語を伝える手段は文字だけに限らず、映像や音声を通じたストーリーテリングの可能性にも常に興味を持っています。特に、私の著書が映画化される際には、映像による物語の再現がどのように行われるかが非常に重要です。Mevo Coreのような高品質な4Kライブストリーミングカメラが一般にも広く使われるようになれば、映画制作だけでなく、日常の中でのストーリーテリングの方法も大きく変わるでしょう。

    交換可能なレンズやワイヤレスでのカメラ制御など、プロフェッショナル品質の映像をより手軽に制作できる機能は、映画制作だけでなく、教育やマーケティングなど、さまざまな分野での活用が期待されます。しかし、その反面で指摘されているように、初心者にとっては技術的なハードルや高価な投資が必要になること、またコンテンツの過剰生産やプライバシー、著作権に関する問題など、新たな課題も生じる可能性があります。

    私は、この技術がもたらす新たな表現の可能性を楽観的に見ています。特に、古典文学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です