インターネットの暗部:クリアウェブからダークウェブへの旅路とその影響

インターネットの暗部:クリアウェブからダークウェブへの旅路とその影響 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-07-10 08:07 by admin

インターネットはクリアウェブ、ディープウェブ、ダークウェブの3つの主要なコンポーネントから構成されている。

クリアウェブは一般の検索エンジンで閲覧可能なウェブアセットであり、ディープウェブは検索エンジンでインデックスされていないウェブサイトやフォーラムを指す。

ダークウェブは特定のソフトウェアを必要とし、匿名で閉鎖されたウェブソースである。

Torは匿名通信を可能にする無料のネットワークで、アメリカ海軍研究所によって開発された。Torを使用すると、通信は3つの層で暗号化され、最終的に出口ノードで復号される。これにより、法執行機関は犯罪者のIPを追跡することが困難になる。

ダークウェブでは、薬物販売や偽の身分証明書サービスなどの犯罪サービスが利用可能であったが、多くが取り締まられ、犯罪者はTelegramなどのプラットフォームに移行している。

犯罪フォーラムでは、信頼関係の構築が必要であり、管理者、エスクロー、ブラックリストなどさまざまな役割が存在する。

ダークウェブ上の攻撃は、マルウェアを使用して情報を盗む事前のフェーズと、購入、オークション、恐喝のアクティブなフェーズに分かれる。

サイバー犯罺対策には自動化されたソリューションと人間のインテリジェンス(HUMINT)が必要であり、HUMINTはフォーラムにログインし情報を収集する活動を指す。

ダークウェブに対するネットワーク攻撃への保護には、多層的なアプローチが必要であり、自動化ツールの使用とHUMINTが含まれる。

【編集者追記】用語解説

  • Tor(The Onion Router)
    Torは「玉ねぎルーター」という意味で、インターネット上で匿名性を確保するためのソフトウェアです。複数の中継サーバーを経由することで、通信の発信元を隠す仕組みになっています。
  • マルウェア
    「悪意のあるソフトウェア」(malicious software)の略で、コンピューターに害を与えるプログラムの総称です。

【参考リンク】
サイバーセキュリティニュースをinnovaTopiaでもっと読む

  • Tor Project
    ※Torブラウザを開発・提供している非営利団体のオフィシャルサイト。匿名性とプライバシー保護のためのツールを提供しています。
  • NordVPN
    ※高度な暗号化と匿名性を提供するVPNサービス。Torとの併用で、さらなるセキュリティ強化が可能です。

【関連記事】

【ニュース解説】

インターネットは、私たちが日常的に利用しているクリアウェブ、検索エンジンでは見つけることができないディープウェブ、そして特定のソフトウェアを使用してのみアクセス可能なダークウェブの3つの主要な部分から構成されています。この分類は、インターネットの異なる層がどのように機能するか、そしてそれぞれがどのような目的で使用されるかを理解するのに役立ちます。

Torは、ダークウェブへのアクセスに広く使用されるツールであり、ユーザーの匿名性を保護することを目的としています。このネットワークを通じて、ユーザーの通信は複数のノードを経由して暗号化され、その結果、ユーザーの実際のIPアドレスを隠すことができます。これは、特にプライバシーを重視するユーザーや、検閲を回避したいユーザーにとって有用ですが、同時に違法行為を行う者にも利用されることがあります。

ダークウェブは、薬物販売や偽造身分証明書の提供など、さまざまな犯罪活動の場としても知られています。しかし、法執行機関の取り締まりにより、多くの犯罪関連サービスが閉鎖され、犯罪者たちはよりセキュリティが高いとされるTelegramなどのプラットフォームへと移行しています。

犯罪フォーラムでは、信頼を築くことが非常に重要です。これらのフォーラムは、管理者、エスクローサービス、ブラックリスト、フォーラムサポート、モデレーター、認証済みベンダー、そして一般メンバーなど、さまざまな役割を持つメンバーで構成されています。これらの役割は、フォーラム内での取引がスムーズに行われるようにするため、また詐欺や不正行為を防ぐために設けられています。

ダークウェブ上での攻撃は、マルウェアを使用して情報を盗む事前フェーズと、その後の購入、オークション、恐喝といったアクティブなフェーズに分けられます。これらの攻撃は、犯罪者が専門知識を持つ異なるグループ間で協力することによって成功します。

サイバー犯罪に対抗するためには、自動化されたソリューションだけでなく、人間のインテリジェンス(HUMINT)も必要です。HUMINTは、法執行機関の担当者が犯罪フォーラムに潜入し、犯罪者と同じ方法で行動することによって情報を収集する活動を指します。このような活動により、犯罪の計画を事前に察知し、防ぐことが可能になります。

ダークウェブに対する効果的な保護策を講じるには、攻撃の各段階に対して多層的なアプローチが必要です。これには、自動化ツールの使用だけでなく、HUMINTを活用した情報収集と分析が含まれます。このような総合的なアプローチにより、ネットワーク攻撃に対する防御を強化することができます。

from HUMINT: Diving Deep into the Dark Web.

SNSに投稿する

author avatar
TaTsu
デジタルの窓口 代表 デジタルなことをまるっとワンストップで
ホーム » サイバーセキュリティ » サイバーセキュリティニュース » インターネットの暗部:クリアウェブからダークウェブへの旅路とその影響

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です