ブリンケン長官、新デジタル政策戦略発表:国際基準確立へ

 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-05-08 by admin

アントニー・J・ブリンケン米国務長官は、デジタル技術のガイドラインを設定し、セキュリティ、プライバシー、新技術に関する国際基準を確立する新たな連邦イニシアチブ、米国国際サイバースペース・デジタル政策戦略を発表した。この戦略は、技術競争の進展、民主的価値の保護、および重要かつ新興技術の潜在能力の最大化とリスクの最小化を目的としている。ブリンケンは、サイバーノルムの確立と維持の重要性を強調し、中国が米国の重要インフラを標的にしたことへの公的な非難や、アルバニアに対するサイバー攻撃を行ったイランへの制裁を例として挙げた。

ブリンケンは、デジタル主権ではなくデジタル連帯を目指しており、このビジョンに共鳴する国や企業とのパートナーシップを強調した。また、戦略的ライバルがデジタル技術やゲノムデータ収集を利用して人権を抑圧していると警告し、AI/MLを使用して極端な分極化を深め、民主主義を損なう危険性について言及した。

ブリンケンは、バイオテクノロジー、クリーンエネルギー、人工知能、特に量子コンピューティングの重要性と影響が増していると指摘し、NISTがポスト量子暗号標準の一部として4つのアルゴリズムを選定し、世界中で利用可能にする準備を進めていることを称賛した。

ブリンケンは、デジタル連帯の重要性を強調し、特にウクライナにおけるロシアの侵攻後、ウクライナのネットワークを再構築し、サイバーセキュリティを向上させ、重要な政府データをクラウドに移動することで保護するために、米国政府、国際パートナー、技術コミュニティが協力した例を挙げた。

【編集部追記】
この記事は2024年5月6日月曜日~2024年5月9日木曜日の間、サンフランシスコで開催されたRSA Conferencs2024の基調講演にてブリンケン国務長官が述べた内容です。

アメリカの国際サイバースペースおよびデジタル政策戦略

Technology and the Transformation of U.S. Foreign Policy

【ニュース解説】

アントニー・J・ブリンケン米国務長官が新たな連邦イニシアチブ、米国国際サイバースペース・デジタル政策戦略を発表しました。この戦略は、技術競争を促進し、民主的価値を守り、重要かつ新興技術の可能性を最大限に引き出しつつリスクを最小限に抑えることを目的としています。ブリンケン長官は、サイバーセキュリティの強化と国際的なデジタル規範の確立の重要性を強調し、中国やイランによるサイバー攻撃への対応を例に挙げました。

この戦略の核心は、デジタル連帯にあります。ブリンケン長官は、デジタル主権ではなく、共通のビジョンを持つ国や企業との連帯を目指していると述べました。しかし、彼はまた、一部の戦略的ライバルがデジタル技術を利用して人権を抑圧し、AIや機械学習を使って社会の分極化を深め、民主主義を損なう動きをしていると警告しました。

ブリンケン長官は、バイオテクノロジー、クリーンエネルギー、人工知能、そして特に量子コンピューティングのような技術の重要性が増していると指摘しました。量子コンピューティングについては、21世紀で最も重要なコンピューティングのブレークスルーになる可能性があると述べ、NISTがポスト量子暗号標準の一部として選定した4つのアルゴリズムを世界中で利用可能にする準備を進めていることを称賛しました。

特に注目すべきは、ウクライナにおけるロシアの侵攻後、米国政府、国際パートナー、技術コミュニティが協力してウクライナのデジタル防衛を強化した事例です。これは、デジタル連帯の具体的な行動例として挙げられ、ブリンケン長官はこのような協力を世界中で拡大し、適用していきたいと述べました。

このイニシアチブは、国際的なデジタル環境における協力と規範の確立を目指しています。技術の進歩は、経済的繁栄、セキュリティの強化、人権の促進など多くの利点をもたらしますが、同時にサイバー犯罪の増加やプライバシーの侵害、民主主義への脅威などのリスクも伴います。この戦略により、これらのリスクを最小限に抑えつつ、技術のポジティブな側面を最大限に活用するための国際的な枠組みが構築されることが期待されます。

また、このイニシアチブは、国際社会におけるデジタル技術の利用に関する新たな基準を設定することで、将来的にはより安全で公正なデジタル環境の実現に寄与する可能性があります。しかし、国際的な合意形成は複雑で時間がかかるプロセスであり、異なる価値観を持つ国々との協調が重要な課題となります。この戦略が成功するためには、多国間での綿密な協力と対話が不可欠です。

from Blinken: Digital Solidarity Is ‘North Star’ for US Policy.

SNSに投稿する

ホーム » テクノロジーと社会 » テクノロジーと社会ニュース » ブリンケン長官、新デジタル政策戦略発表:国際基準確立へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です