Sunoで実際に曲を作ってみた。innovaTopia -イノベーションの鼓動-

 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-04-26 by admin

Sunoの記事が好評(勘違い?)だという噂を編集長から聞いた編集者(TaTsu)が実際にSunoを使って曲を作ってみた。innovaTopiaのテーマ曲だ。

大好評らしい(?)記事

さっそくSunoで作ってみましょう

まずはブラウザでSunoの公式サイト(https://www.suno.com/)にアクセスします。(無料でアカウント登録できますが、調子に乗った私は課金しております。)

Sunoの起動画面 - innovaTopia - (イノベトピア)

おっと作詞を忘れていた

Sunoの画面を開いてから思い出したのだが、innovaTopiaのテーマ曲というからには歌詞が必要なのであった。

ChatGPT4に作詞をお願いすることにした。曲のイメージとかをどう伝えようか迷ったが、URLを伝えるだけのまさにまる投げ状態(;^ω^)

 - innovaTopia - (イノベトピア)
作詞の大家に依頼をしている図

Lyricsに歌詞を入れる

Sunoに戻ったら「Create」ボタンをクリックし、新しい曲の作成画面に進みます。「Custom Mode」のトグルボタンを右にスライドして「Lyrics」のところにChatGPT4が出力した歌詞を張り付けて、見出しをすみつきかっこ(【】←コレのこと)に整えます。

 - innovaTopia - (イノベトピア)
Createで作曲スタート

Style of Musicで曲調を選ぶ

acoustickとかrockとかbassとかいろいろなスタイルをスペースを空けて並べます。
「Use Random Style」を押すとSunoがテキトーに(←違う?)決めてくれます。

 - innovaTopia - (イノベトピア)
20240425suno5 1

Titleを決めて作曲開始

「Title」に曲名を入れます。タイトルは後で変えられますので、あまり悩まずに決めましょう。
「Create♪」を押すと生成が始まります。

 - innovaTopia - (イノベトピア)
生成の始まり作曲と言わなきゃ

一回の生成で2つの曲が出来上がってきます。最大2分までしか生成されないので、歌の途中で切れてしまうことがあります。

Extendで曲の続きを

気に入った曲の続きを作るには「Extend」を押します。生成された続きの音楽はSunoではつなぐ手段が(今のところ)ないので、出来上がったファイルを別の手段でつなぐ必要があります

【2024/04/26追記】注)つなぐ手段ありました(;’∀’)下の方に追記しました

出来上がった曲をダウンロード

Sunoでは作った曲は音だけか、歌詞付きの動画かを選んでダウンロードします。今回は動画を選択しました。Extendで延長したファイルもダウンロードしておきます

Canvaでつなぐ

こだわる方には怒られそうですが、今回は手軽にCanvaを使用しました。
※premiereも使えるのよ(;’∀’)一応
Canvaでは扱える動画のサイズが決まっているので正方形を選びました。

 - innovaTopia - (イノベトピア)
Canvaは手放せない

外部ソフト不要、曲をつないでフルソングに

※2024/4/26追記

記事を書いて一晩たって「Get Whole Song」というメニューに気が付きました^^;

Extendして追加したほうの(Part2とかPart3)メニューを開くと「Get Whole Song」というメニューが出てくるのでそれを押すだけでFull Songが生成されます。Canvaの工程なんやってん(;’∀’)

 - innovaTopia - (イノベトピア)
part2のメニューから曲をつなぎます

完成:innovaTopia -イノベーションの鼓動-

いろいろありましたが、出来上がったのがこの曲です。いかがでしょうか?

歌詞はこちらです。

【Verse 1】
Open your eyes to a world that’s spinning with possibilities,
Spark of genius in the air, we’re breaking all the boundaries.
A light bulb flickers on above the thinkers and the dreamers,
Changing worlds with just an idea, flowing like a streamer.

【Chorus】
Innovate, elevate, it’s our time to shine,
Creating futures bright and fine,
Innovatopia, land of the bold,
Where stories of ingenuity are told.

【Verse 2】
Step into the lab of tomorrow, where inventions await,
Each discovery fuels the hope, at an unstoppable rate.
Meshing gears, new frontiers, in a symphony of progress,
Together we advance, more than just a process.

【Bridge】
From the depths of data mines to the heights of cloud nine,
Every bit and byte sings, in harmony we align.
Push the limits, test the bounds,
In the echoes of innovation, our future resounds.

【Chorus】
Innovate, elevate, it’s our time to shine,
Creating futures bright and fine,
Innovatopia, land of the bold,
Where stories of ingenuity are told.

このようにSuno AIは、メロディ、コード進行、アレンジまでを自動生成してくれるので、音楽の知識のない人でもこんな曲ができちゃいます。

女性ボーカルのダンスポップ版も作ってみました。三味線が鳴ってるのわかります?

おまけ

途中の失敗作もさらしておきます。テンポが速すぎてイノベーションの鼓動というよりは、動機と息切れ。。。

【参考サイト】
Sunoオフィシャルサイト(外部)
Canvaオフィシャルサイト(外部)

関連記事】
Suno AI – V3リリースで大幅進化、音楽生成AIの新時代到来
AI生成ブルース、人間の感性とリズムに課題あり – Sunoの挑戦と未来
“マイクロソフト、AI音楽スタートアップSunoと提携:AIアシスタントCopilotで即座に曲作成可能に”
“マイクロソフトのAIチャットボット、SunoプラグインでAIソング生成可能に – 商業利用は有料ユーザー限定”
音楽生成AI「Udio」リリースー元DeepMind研究者が開発ー

SNSに投稿する

ホーム » AI(人工知能) » AI(人工知能)ニュース » Sunoで実際に曲を作ってみた。innovaTopia -イノベーションの鼓動-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です