GoogleマップでAR体験が可能に、シンガポールとパリでパイロットプログラム開始

 - innovaTopia - (イノベトピア)

Last Updated on 2024-05-17 by admin

Googleは、選ばれたパートナーがARコンテンツを作成し、Googleマップ内で表示できるようにするパイロットプログラムを開始すると発表した。このプログラムは、シンガポールとパリで後半に開始される予定である。Googleマップを通じて、物理的なランドマークに関連したARコンテンツを公開できるようになる。ユーザーは、Googleマップで場所を検索し、スマートフォンをランドマークや店舗などに向けることで、ARコンテンツを体験できる。しかし、モバイルデバイス上でのこの機能が意味を持つのは、ARグラスなどのヘッドセットを通じて見ることができるようになるまでと考えられている。

Googleは、ARCoreProject StarlineなどのAR技術に関する更新を発表したが、ARグラスに関する具体的な計画は明らかにされていない。また、GoogleとSamsungのパートナーシップによるVision Proの競合製品についても、AndroidベースのXRオペレーティングシステムを立ち上げるGoogleの次の大きな試みとして期待されているが、詳細はまだ発表されていない。

【編集者追記】用語解説

  • ARCore:Googleが提供するARプラットフォームです。スマートフォンのカメラとセンサーを使って、現実世界の情報を読み取り、それにデジタル情報を重ねて表示することができます。

【参考リンク】
ARCore:GoogleのAR開発プラットフォーム。Android/iOSアプリにARの機能を組み込むためのSDKとAPIを提供。

【関連記事】
GoogleとHPの「Project Starline」が商品化へ、ヘッドセット不要の没入型ビデオ会議

GoogleのAIスマートグラスが未来のコミュニケーションを変革!

【ニュース解説】

GoogleがAR(拡張現実)コンテンツをGoogleマップ内で表示できるようにするパイロットプログラムを開始すると発表しました。このプログラムは、シンガポールとパリで後半に開始される予定で、選ばれたパートナーが物理的なランドマークに関連したARコンテンツを作成し、Googleマップを通じて公開できるようになります。ユーザーは、Googleマップで場所を検索し、スマートフォンをランドマークや店舗などに向けることで、ARコンテンツを体験できます。

この取り組みは、文化的、歴史的な情報や、プライベートビジネスのバーチャルビルボードなど、多岐にわたるコンテンツを提供することで、モバイルユーザーのARコンテンツへの関与を高めることを目指しています。しかし、この機能が本当に意味を持つのは、ARグラスなどのヘッドセットを通じて体験できるようになるまでと考えられています。現在のモバイルデバイスでは、提供されるAR体験は限定的であり、長時間の関与を促すには至っていません。

Googleは、ARCoreやProject StarlineなどのAR技術に関する更新を発表していますが、ARグラスに関する具体的な計画は明らかにされていません。また、GoogleとSamsungのパートナーシップによるVision Proの競合製品についても、AndroidベースのXRオペレーティングシステムを立ち上げるGoogleの次の大きな試みとして期待されていますが、詳細はまだ発表されていません。

この動きは、AR技術の普及と発展において重要な一歩となりますが、いくつかの課題も伴います。まず、ユーザーがARコンテンツを十分に楽しむためには、より高度なハードウェア、特にARグラスの普及が必要です。また、プライバシーやセキュリティの懸念、バーチャル広告の倫理的な問題など、社会的な規制やガイドラインの整備も求められます。

長期的には、この技術の発展が、教育、観光、小売など多くの分野で新たな可能性を開くことが期待されます。例えば、歴史的な場所での教育的なツアーや、ショッピング体験の向上、バーチャルイベントの開催など、リアルとバーチャルが融合した新しい体験が提供されるようになるでしょう。しかし、これらの進歩を実現するためには、技術的なハードルの克服だけでなく、社会的な受容性の確保も重要な課題となります。

from AR Content is Coming to Google Maps, But It Won’t Matter Until There’s a Headset to See it Through.

SNSに投稿する

ホーム » VR/AR » VR/ARニュース » GoogleマップでAR体験が可能に、シンガポールとパリでパイロットプログラム開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です